リヴァプール 注目選手

トレント・アレクサンダー=アーノルドのプレースタイル!

DFのアシスト数でギネス記録にも認定されたA・アーノルド。

イングランド最高峰の右サイドバッグと呼ばれるアーノルドの経歴やプレースタイルを徹底解説します!

 

本記事のテーマ

    ギネス記録ホルダー!アレクサンダー=アーノルドについて徹底解説!

 

この記事はこんな疑問を持つ人にオススメ!

  • アレクサンダー=アーノルドにってどんな選手?
  • アレクサンダー=アーノルドにのプレースタイルを知りたい
  • アレクサンダー=アーノルドにの今後は?

 

アレクサンダー=アーノルドにのプレーを見るには?

アレクサンダー=アーノルドにがプレーするプレミアリーグは現在DAZNの独占配信となっている。


その他のチャンネルでは視聴することが出来ないので要注意だ。


DAZNは初月無料で2ヶ月目以降は月額1,925円。


約2千円でプレミアだけでなく、セリアAやリーガなども見放題となっているお得なプランだ。


是非この機会に、DAZNに加入しよう!


DAZN

\TRY NOW!/

 

 

アレクサンダー=アーノルドにのプロフィール

    生年月日 : 1994年11月1日
    出身   : イングランド リヴァプール出身
    身長   : 175cm
    体重   : 69kg
    ポジション : DF
    所属   : リヴァプール
    代表歴  : イングランド代表

 

右サイドバッグながらゲームメイカーのように、ゲームを支配するそのプレースタイルから元ブラジル代表のカフー似ていると評価されている。

カフー自身もアーノルドのプレーが自身のプレースタイルに似ていると発言した。

2018-19シーズンには1シーズンに12アシストを記録し、ギネス記録にも認定されており、その技術の高さを証明した。

 

 

ユース時代

2004年、6歳の頃にリヴァプールのアカデミーに加入した。

ユースに加入したアーノルドは非常に優れた才能を発揮し、各年代で中心選手として活躍した。

アカデミーの優秀選手に任される、選手入場の際のエスコートキッズにも任命されている

ユース時代ではクラブレジェンドであるジェラード氏にあこがれており、自身のポジションもCMFを担っていた

2016年にリーグカップのトッテナム戦にてトップチームデビューを果たし、翌年の2017年にリヴァプールと長期契約を締結した。

 

リヴァプール時代

2017年、18歳でリヴァプールとプロ契約を締結。契約年数は5年、背番号は66番と発表された。

アーノルドをトップチーム引き上げたクロップ監督が、SBにコンバートし才能が開花

プロデビューシーズンとなった2017-18シーズンにはアカデミー育ちであるだけに、すぐにチームにフィットすると19試合出場。

FKのキッカーを任されることもあり、CLにてFKからプロ初得点を上げている

このシーズンのリヴァプールはCL決勝まで駒を勧めており、アーノルドは決勝のレアル・マドリー戦に先発として出場。

19歳での先発出場は、CLにおける当時の先発最年少出場記録となった。

なおチームは1-3でレアル・マドリーに敗れ、CL制覇を逃した。

翌2018-19シーズンには完全に主力として定着すると、リーグ戦29試合に出場。1得点・12アシストの活躍をみせた。

この12アシストはDFの1シーズンにおける最多アシスト記録としてギネスに認定された。

左サイドのA・ロバートソンもリーグ戦11アシストを記録しており、両サイドバックがリヴァプールの好調を支えた。

CLの準決勝バルセロナ戦では、CKから意表をつくパスでオリギの得点をアシストし、チームの14年ぶりとなるCL制覇に大きく貢献した。

2019年にはクラブとの契約を5年間延長する新契約にサインした。

2019-20シーズンにも勢いは止まらず、右サイドバックでアシストを量産。

昨季の自身の記録を塗り替える13アシストを記録し、リヴァプールのリーグ制覇に貢献した。

さらに2020年にはクラブとの契約を4年間延長する新契約にサインした。

2020-21シーズンも主力としてチームを支えたが、チーム自体はけが人が相次ぎ失速した結果このシーズンは無冠で終わることとなった。

 

イングランド代表

U-16以降全ての世代別代表に招集されており、ロシア・ワールドカップを戦うメンバーとしてA代表に初招集された。

ユーロ2020を戦うメンバーにも招集されたが、直前の親善試合で負傷し参加を辞退した。

イングランド代表の右SBはアーノルドの他、カイル・ウォーカー、リース・ジェームズ、アーロンワンビサカなどワールドクラスの選手が名を連ねており、熾烈な代表争いが繰り広げられている。

現在は経験と安定感のあるカイル・ウォーカーがファーストチョイスとなっている。

しかしウォーカーの年齢を考えると、今後2~3年以内にはアーノルドがファーストチョイスとなる可能性が高いだろう。

 

 

 

アレクサンダー=アーノルドのプレースタイル

アレクサンダー=アーノルドはRSBを主戦場としているプレーヤーだ。

 

超攻撃的サイドバックとして有名で、チャンスと見れば前線へと走っていく。

クロスの精度は超一流で、シーズンで2桁アシストも記録している。

ランニングしながらのクロスでも精度を落とすことなく供給することができ、状況に合わせて様々なキックを蹴ることができるのも魅力の一つ。

単に縦のアップダウンを繰り返すだけでなく、内に絞って組み立てに参加することもあり、現代サッカーにおけるSBの役割をしっかりとこなせている。

また精度の高いキックを活かして、プレースキッカーを任されることもある。

非常に精度が高いキックからは、アシストはもちろん、直接FKでの得点も奪うことができチームの大きな得点源となっている。

10代の頃よりリヴァプールで出場機会を得ており、リーグ制覇やCL制覇しており、ビッグマッチの経験も十分。

2021年時点で22歳だが、非常に経験豊富な選手だ。

攻撃時には圧倒的なパフォーマンスを受ける一方で、守備面では非難の対象になることも多い。

特に守備時のポジショニングや対人守備を苦手としており、イージーな突破を許すことも少なくない

同世代のライバルであるワン=ビサカと比較されることも多く、守備のワン=ビサカ、攻撃のアーノルドとも呼ばれている。

 

アレクサンダー=アーノルドの特徴

アレクサンダー=アーノルドの特徴

  • 高精度な右足
  • ゲームメイク

 

高精度な右足

アレクサンダー=アーノルドを語る際に必ず話題になるのが右足のパスだ。

2018-19シーズンには12アシスト、2019-20シーズンには13アシストを記録しており、いかにクロスの精度が高いかがわかるだろう。

前述の通りクロスだけでなく、スルーパスも得意としており、右サイドから決定的なパスを供給できる。

自身最多のアシストを記録した2019-20シーズンでは、右サイドバックながらビッグチャンスを18回も演出

1試合あたりのキーパス数が2.3回となっており、多くのチャンスを演出していることがわかる。

フリーキックからも2得点決めており、2019-20シーズンでは全選手の中でも最多タイの記録となっている。

 

 

ゲームメイク

RSBながらメームメイクにも長けており、現代サッカーのSBに求められるタスクをきっちりとこなす。

攻撃参加時は上下のアップダウンだけでなく、内に絞ってビルドアップに積極的に参加する。

元MFというだけあって、真ん中でボールを持った際にも落ち着いて捌くことができる。

実際イングランド代表ではインサイドハーフで起用されたこともあり、本人は戸惑いながらプレーしたものの、高く評価された。

一部メディアでは将来的にはリヴァプールでもMFへ再コンバートされるのではと報じられたが、クロップ監督はこの噂を否定

アーノルドのベストポジションは右サイドバックだと語っている。

 

 

アレクサンダー=アーノルドの今後

10代の頃より出場機会を得ており、既にワールドクラスの選手と成長したアーノルド。

リヴァプールではレギュラーとして活躍しており、リーグ制覇・CL制覇も経験した。

クラブOBであるスティーブン・ジェラード氏もアーノルドの活躍には期待しており、今後クラブの象徴的存在になることを期待している。

クラブレベルではビッグタイトルを獲得しているものの、代表ではまだまだ目立った活躍はできていない。

しかしカイル・ウォーカーの歳を考えれば、アーノルドの時代がやってくるのも時間の問題だろう。

攻撃面ではワールドクラスの評価を得ている一方で、守備面では課題も多い。

ポジショニングや対人守備の対応を批判されることも多いが、まだまだ発展途上の選手。

22歳(2021年現在)ということを考えると、伸びしろは無限大だ。

クロップの指導の下、どれだけ成長できるかがアーノルドをもう一つ上のレベルに引き上げるかどうかの鍵となるだろう。

 

 

まとめ アレクサンダー=アーノルドに注目!

 

リヴァプール生え抜きの選手として、18歳でプロデビューしたアーノルド。

クロップの下、リーグ制覇・CL制覇も経験し、順風満帆なキャリアを歩んでいる。

代表では絶対的な存在になりきれていないものの、課題である守備面が向上すれば、代表でも絶対的な存在になれるだろう。

今後のアーノルドの成長に期待しましょう!

 

アレクサンダー=アーノルドの着用スパイク

アレクサンダー=アーノルドの着用スパイクはコチラ!

 

 

DAZN

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FOOTBALL LAB

コメント